FC2ブログ

あの日ですね

こんにちは

東北日本海側は朝から晴れてますが、
室内はまだ暖房がないと肌寒い感じです

外は日差しに風が吹いて気持ち良い中
洗濯物が風に揺れ
平凡な日常の中
いつにも増して
平凡である日常をありがたいと感じる今日です

あれから7年が経ったんですよね

三月に入るとテレビでも特集のように関連番組が多くなり
あの時を思い出しながら拝見しています
スマホのニュース欄でもいろんな内容があり
7年の歳月が経過した今と
7年前のまま時間が止まっている方の現実と‥
失ったものの大きさと‥思いと‥

自分が住んでいる田舎は田んぼと山しかない
何もない田舎の風景だけど
自分が毎日何気に暮らしているこの風景
時間が如何にありがたい事なのかと
テレビの前で
しみじみ考えています

7年前の今日はみぞれが降って寒い日で
積もったみぞれ雪はぐちゃぐちゃの道になり
自分はいくら頑張っても頑張っても前に進めない
モチベーションも這い上がる気持ちも切れ
焦燥感と絶望感いろんな悩みが限界になり気持ちが
疲れきって自暴自棄になっていた日でした

7年前はまだ
ブログやツイッター等もやってない時でした

焦燥して疲れきって
それでも最後にやる事だけはやってみたけど
やはり糸口が見つからず
もう自分は駄目だなぁと思いながら

沢山周りに人がいる場所なのに
誰も居ないような感覚になり
あれ!この感覚はなんなんだろう?
まるで
ここに座って居る自分は周りの人には見えない者なのかな?って感覚になって
逆にそこに居るのは自分だけしかいないような孤独感を感じた後
今居る場所が揺れパソコンや棚がガランガランとひっくり返るような映像が頭に見え
大きな災害が‥
‥来る

寒気と頭痛となぜこんなにはっきりと見えるのか?

自分の気持ちがぐちゃぐちゃだからこんなイメージが見えるんだと思いながら
それ場に居られなくなったのを思い出します

それから一時間後くらいにあの地震があって

それでもまだ精神的に疲れきった頭には
やっぱり地震が来たと思うくらいしか頭が働かず‥

夜になっても停電のまま
乾電池の予備もなくラジオも聴けず
懐中電灯一本「蝋燭だけはあった」
家族が居間に全員集まる事なんてなかった近年
反射式ストーブの前で蝋燭の灯り🕯に照らし出された家族の顔さえなんだか絵空事のようにしか見えない自分がいて
自分は今ここに居るんだろうか?とすら思っていたあの時
情報もなかなか入らず
夜遅くにやっと繋がった携帯📱のワンセグで津波の事
多数の方が亡くなった事を知り衝撃と
自暴自棄になっていた自分の足元を見れた事を思い出します

7年の間に
母の入院‥このまま寝たきりになるかと覚悟したり父の急な他界‥
生きてる事
生きること‥老いること
毎日平凡に暮らしていけるありがたさ

いつにも増して考えさせられる今日です

年月が過ぎ少しずつ復興が進む中
まだまだ取り残されている事の多さ
計り知れない気持ちの葛藤や苦悩
取り残されていく不安と
あの時間から進めない気持ちなどなど
人それぞれにそれぞれの苦しみがあると思いますが

こんな自分でも気持ちを繋ぎ止められ
もがきながらそれでも前に一歩だけ踏み出せた自分がいます

無理に気持ちを進めなくて良いから
先ずは自身が健康でいる事を一番に考え欲しいと願うばかりです

先程から空が曇りはじめ雨が降りそうです

後少しであの時間です
東に向かい黙祷と今を生きる人達の健康を願います🤲

合掌














スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

つぶちゃん@P

Author:つぶちゃん@P
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR