FC2ブログ

災害準備と自分の避難想定度‥

おはようございます

東北日本海側は今日も曇り空の肌寒い日です


震災10年‥
先日から関連番組が(震災翌年等再放送を含め)多くなり改めて災害の怖さと避難行動・判断の大切さを考える時間になってます

放送された番組の中でも
(津波避難‥何が生死を分けたのか)を見て

いざと言う時
自分は行動出来るだろうか‥

家庭用防災備蓄・外出中の災害備えに最低限の避難用品🚘車載等はしてるけど

あくまでも
避難出来る時間があるか?(高齢者連れ車移動は必須🚘道路は使えるか?避難出来るか?)
又は車から防災品を持ち出せる時間があるか?
車載グッズは車内を避難場所として想定の準備

地理的に平坦な土地が続く場所
高台らしい高台がない
震災以来あちこちに海抜表示がされているけど
川がある場所に遡上する津波が来たらどうなる?
海抜の意味ないのでは?
通勤路然り‥住んでる場所然り‥
地域の川然り‥

災害のリスク考えたらキリがないけど

大規模災害時は最悪の状況を考え迅速行動する事が大切なんだなぁ‥と改めて
自分の考え見直さなきゃと思います

自分の中で
防災備蓄→家庭内避難が想定
車載グッズ→車内を避難場所に利用・帰れない場合社内に留まる為の準備が想定

頭では(先ず避難)と考えていても
気持ちは家庭内・社内に留まれると考えている部分が強い‥

数分が生死の境になる
震災の教訓を活かさせて頂く事

先ずは迅速に避難出来る準備して置く事

災害が起きてから避難用品準備では間に合わない

準備しても持ち出せない場合もあるかも知れない
持ち出す為に戻る事が危険な場合もある事

その時その時を判断する事が出来るか?
災害準備➕自分の行動と判断力を常に考えて置く事の大切さを
再放送や番組見て改めて見直ししてます

準備が無駄になる事が1番良いんだから‥




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

つぶちゃん@P

Author:つぶちゃん@P
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR